チャットレディはプロフィールの画像ですべてが決まる!

プロフ画像でチャット率を激増させる

プロフィール写真に載せている自撮りは超が付くほど大切な要素です。

チャトレのプロフィール写真というのは、ライブチャットにいる男性ユーザーがその女性とチャットしてみたいと思うかどうかを決める第一印象なので、できる限りいいものを取捨選択しましょう!

ここでは、チャットレディをやる上でプロフィール写真がどれだけ重要なのかと、いい写真の撮り方や悪い写真の例などを解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

チャトレのプロフィールというのは、収入の生命線になるといってもいいでしょう。

チャットサイトで、男性客がどの女の子と会話したいとかアダルトパフォーマンスをみたいと思うのかはプロフィールの画像が大きく影響を及ぼします。

チャットサイトのトップページには待機中の女の子のプロフ写真がならんでいるので、そこからどの女の子とチャットしようかと選びますよね。

いってみれば、チャットレディのプロフ写真というのは、玄関口みたいになっているので、最初の第一印象である画像で好印象を抱かせることにより、興味を持ってもらえます。

なので、チャットレディのプロフィール写真というのは圧倒的な報酬への直結度合いを誇っています。適当に選んでしまっては稼げていたものも稼げなくなってしまうので、選びに選び抜いた最高の写真を使いましょう!

収入アップするプロフィール写真の特徴とは

笑顔はすばらしい

女性が笑っている画像というのはすごくすてきに見えますね。人気チャットレディのプロフ写真を見てみても笑顔の写真が圧倒的に多いです。

女性の笑顔というのは男性のハートに刺さるものなんです。笑顔たった一つでも侮ることなかれといわれるゆえんです。

擬似的な彼女みたいになる

男性ユーザーがチャットレディに求めていることは何もアダルトな行為だけではありません。彼女感を感じさせてくれる癒やしの雰囲気を醸し出してくれる女性も貴重な存在なのです。

なので、男性客からこの女の子とチャットしたい!と思ってもらえるには、必須条件の笑顔と、なおかつ彼女っぽい雰囲気を醸し出している写真が最高と言うことになりますね。

そもそも彼女感ってなんなの?と思っている人もいると思いますが、いろいろな雰囲気が当てはまると思います。彼女といっても男性の好みによって変わりますよね。しっとりしなやかなタイプだったり、ギャル系だったり、いろいろなタイプの女性がいます。

自分がどういう系統の女性で、どういうキャラクターでいくのかを何となくでいいので想像しましょう。自分のパターンが決まれば、服装や髪型なども自ずと決まってくるでしょう。

どういう人物なのか一目でわかるようにする

ライブチャットでチャットレディをやるときにプロフ写真というのは一にも二にも大切な要素です。なので、どういう写真の撮り方をすれば自分という存在をわかりやすく伝えられるかを研究して、反応率がいいものを探っていきましょう。

元気がよくてハキハキしゃべって快活な女の子っぽいなとか、ギャルっぽくて面白そうだなとか、ゆったりマイペースなおっとりした女の子だなとか、いろいろな特徴が一瞬で伝わりますね。

女性にも清潔な雰囲気は大切!

男性が女性にもてるようになるためには清潔感が何よりも大切だと雑誌で特集などが組まれていますが、これは何も男性に限った話ではありません。女性にも清潔感がとても大切な要素になっています。

プロフィール写真というのはいろいろなところで清潔感を出すことができます。ファッションや髪型やメイクの仕方一つでいくらでも清潔で綺麗な女性を印象づけることができるのです。

こんな写真は載せてはいけない!

プロフィール写真はチャットレディが稼ぐ上でとても大切な要素です。なので、いい加減に選んだ自撮り写真を載せるのはもったいないです。

チャットレディは自分を知ってもらうことが大切です。自撮り以外の、景色の写真だったりペットの写真だったりを乗せるのはやめておきましょう。

顔出しなしのチャットレディだったとしても、顎から下とか首から下とかもっと自分の第一印象をよくするような写真を使いましょう。景色とかペットの写真だと自分の雰囲気というものがお客さん伝わりにくくなってしまいます。

男性客の興味本位をくすぐるような風景写真を載せたとしても、一瞬興味を持ってもらえるだけで、女性として魅力的に見えるわけではありません。

プロフィール写真に掲載するのは自分の写真だけにしておきましょう。関係ない写真を載せたとしてもあまり報酬アップにつながりません。

暗いイメージを抱かせるもの

チャットレディのプロフィール写真に使う自撮り画像は暗い写真は使わないようにしましょう。できるだけ明るくてぱっとはじけるような写真がおすすめです。

暗い場面でとった写真というのは綺麗な人だったら顔がはっきり見えないのでもったいないです。

表情がぱっとしないもの

機嫌が悪そうなふてくされてる写真というのは、男性客からみて、この女性とチャットしてみたいなんて思う気にならないと思うので、笑顔の写真にしておきましょう。

チャットレディのプロフ写真というのは、この子としゃべりたい!と思ってもらわないことには報酬につながりませんよね。

デフォルメしすぎた写真

カメラアプリを検索して見ると、いくらでもたくさんありますが、加工しすぎるのはよくありません。

チャットレディのプロフィール写真にはすごい盛れている写真になっているのにもかかわらず、いざチャットをし始めてみたら全然違う…なんてことにもなりかねません。

カメラアプリを使ってもかまいませんが、実物とあまりかけ離れないような加工がおすすめです。

ピントが合っていない写真

焦点が合っていない写真を使っている女性は、男性からクリックされにくいので変えておきましょう。ピンぼけしている写真を掲載している女性とチャットしたいとはあまり思いませんよね。

自撮り写メをつくるときは、明るい環境をととのえて、フォーカスをしっかり合わせてとりましょう。

チャットサイトで人気者になるための写真の撮り方とは?

人気チャットレディのプロフィール写真は一瞬見ただけで、この人としゃべってみたいなと思わせるテクニックがちりばめられています。

男性客からひっきりなしにチャットしてもらえるようなチャットレディになるための秘訣はプロフィール写真にあります!

笑顔に勝るものはない!

チャットレディのプロフィール写真において最強ともいえる武器は女性の笑顔ですね!笑顔さえあれば男性に好印象を持ってもらえます。

ライブチャットというのは全く初めてあう男性と女性が会話をしたりするわけですから、お互いに緊張していると思います。

チャットレディの女性が笑顔でニコニコしていたら、しゃべりやすそうと思ってもらえたり、自分の愚痴を聞いてもらいやすそうだとか、いい印象だけを与えることができます。

自然な感じでにっこりするくらいが一番いいと思います!あんまりがはははと笑う感じだと逆に引かれてしまいますね。

顔出しありとなしのノウハウ

顔出しありとなしではプロフ画像の撮影方法が変わってくるので、注意しましょう。

顔出しありのチャットレディが重視すべき写真の撮り方というのは、もちろん顔です。顔を重点的にメインにおいた撮影方法を採用しましょう。

顔をメインに持ってくるような写真の撮り方というのは、メイクを派手にしてみるという手法などがあります。

顔出しなしでやっているチャットレディは、口元から下を強調するような写真の撮り方がおすすめです。たとえば、巨乳の人なら胸が前面に押し出されるような写真の撮り方をしましょう!

かわいく盛れるアプリを使う

プロフ写真を作成するときは、カメラアプリが大活躍します。

楽に盛れる自撮りを作ることができるので、メイクをばっちりしなくても、メイクがへたくそなひとでも綺麗な自撮り写真を作ることができます。

カメラアプリを使うと、別人みたいに綺麗な女性に生まれ変わることもできますが、あまりにもやりすぎると男性から反感を買ってしまうのでちょうどいいラインにとどめておきましょう。

プロフィール写真にばりばりの綺麗な女性が映っていたのに、待機画面では全然見た目が違う女性が映っていたら、そこからそもそもお金を払ってまでチャットにログインしようとは思いませんよね。誰にでもわかることです。

カメラアプリで自撮り写真を盛るという行為はとてもいいことですが、あまりにも現実と乖離してしまうことがよくないのです。

編集するちょうどいいラインとしては、肌がきめ細やかにつやのあるように見えるフィルターだったりがちょうどいいと思います。

女性でも清潔感が大切

プロフィール写真を撮るときに他のチャットレディと差別化を図るためにポーズを組み込んでみたりするのもおすすめです!

いろいろな仕草やポーズを使うことによって、セクシーさを増すことができます。

顔出しなしでやっている人は、ポーズを使って顔を隠すというのもいいテクニックだと思います。顔出しありのチャットレディは、顔を隠すというのはマイナスポイントになるので、ワンポイント添える感じでやりましょう!

↑ PAGE TOP